スタッフブログ

音楽と免疫 

免疫と音楽

こんにちは。事務の藤本です。
カナダ・マギル大学心理学部の、Daniel J. Levitin教授 という方は、
音楽と心や音楽と体の関係に関する、いくつかの項目で実験を行ったそうです。
その結果、
☆免疫グロブリンAが増え、免疫力が高まること。
☆癌や細菌と戦うNK細胞(ナチュラルキラー細胞)の数が増えること。
☆ストレスホルモンの一種、「コルチゾール」の数値を減少させること。
...などが音楽のもたらす効果として認められたとのことです。
コルチゾールの低下も、免疫力を高めることに影響していますし、音楽を聴いて得られる効果は総じて「免疫細胞の活性化」につながっているようです。
music-159868_960_720.png

クラシックと免疫細胞

「い、いま、私の免疫細胞ひとつひとつが活性化している。」
・・・そんな風に感じるような、素晴らしい音楽に昨日は触れて来ました。
大阪のフェスティバルホールで開催された、
"「艦これ」公式クラシックスタイルオーケストラ Grand Fleel Tour 2017"
FullSizeRender (36).jpg
大人気のコンサート、それも千秋楽で、S席のチケットをいただき、ありがたく、参加して来ました。
艦これ(艦隊これくしょん)自体は全く知らないので、どのようなシーンか想像がつきませんでした。
しかし、なんと2曲目で涙があふれてきてしまいました...。
ハープの音がとても綺麗な、少し切ない曲でした。
S席ということもあり、奏者全体がよく見渡せましたし、聞いた話によると良い席は音の響きも良いのだそうです。
そのあとも泣いたり鳥肌が立ったり、からだが、細胞が勝手に反応しているようで、戸惑ってしまいました。
響く音やメロディー、
オーケストラのみなさんが全身全霊で音を奏でる姿、すべてが刺激になっていたのでしょうか。
一緒に聴きにいった方は、クラシックなどを聴く時は、細胞に、「よく聴いてね!」と心の中で言い聞かせるそうです。
免疫療法を扱うクリニックとして、音楽を鑑賞する前後のNK活性などを実際に測って実験をしたいなぁ、なんて思ってしまいました。
こんな風に音楽を鑑賞して、細胞までも感動するような体験をもっとしていきたいなと思いました。
温熱療法と音楽について看護師が述べたブログもぜひ↓

--------------------------------------

大阪のがん治療・免疫療法・温熱療法(ハイパーサーミア)・高濃度ビタミンC点滴療法なら

心斎橋スリーアロークリニック

http://www.three-arrow.com/

〒542-0081

大阪市中央区南船場4丁目7-11南船場心斎橋ビル303

TEL:06-6121-6701

大阪で免疫療法やがん治療をお考えなら心斎橋スリーアロークリニック

カテゴリ: スタッフ、クリニックの日常

2017/07/01(Sat)16:33

心斎橋スリーアロークリニック 院長 田中 陽一郎

カテゴリ

アーカイブ

  • はじめての方へ
  • 症例報告
  • 治療の解説
  • 院長ブログ

スリーアロー療法について

  • 免疫療法
  • 温熱療法
  • 高濃度ビタミンC点滴
  • 低用量抗がん剤

免疫療法について

  • 治療コンセプト
  • 治療の流れ
  • Q&A
  • スケジュール
  • 費用

学術情報

培養センター紹介

症例報告

土・日も診察 受付10:00~18:00 [無料相談ご予約] 06-6121-6701

略地図

〒542-0081
大阪市中央区南船場4丁目7-11 南船場心斎橋ビル303

※当院専用の駐車場はございません

スタッフブログ

スタッフ募集

Facebook

マンガで見るスリーアロー療法

マンガで見るスリーアロー療法

大阪のがん治療専門医院の「スリーアロー療法」の概要をわかりやすくご説明した冊子を無料でお送りしております。
当院の大きな特徴である五種の免疫細胞の役割から、治療スケジュール、治療費用に関することまで、イラストも交えて分かりやすく解説しております。

詳細はこちら

土・日も診察 受付10:00~18:00 [無料相談ご予約] 06-6121-6701

がん治療 相談予約

スリーアロー療法 資料請求