院長ブログ

⑤『ヤーボイ』はメラノーマで EMSOスコア「4」

皆様こんにちは。

さて EMSOスコアで「4」の評価を得た

残り4つの薬剤は、QOL(生活の質)の評価で

やや弱点があります。

具体的には、その薬剤によって

QOL(生活の質)が改善したとまでは言えないか、

あるいは QOL(生活の質)に関する記述がそもそもないか、

もしくは強い副作用が出た事例の記述がある、

というものです。

まず、① Ipilimumab (イピリムマブ:ヤーボイ®)です。

進行したメラノーマに対し

ファーストラインの抗がん剤治療が利かなくなった場合に

ヤーボイ® を「セカンドライン治療」として行いました。

ヤーボイ® は免疫チェックポイント阻害剤の一種です。

比較対象群として、ヤーボイ®の代わりに

メラノーマ抗原の「gp100」ワクチンを

使った群との間で、生存期間の差を比べました。

この結果、ヤーボイ® 使用の方が生存期間で3.7ヶ月上回り

EMSOスコアで「4」と高評価されました。

ただし、ヤーボイ®はこの試験の他にもう一つ、

同じく進行したメラノーマ(悪性黒色腫)に対し

ヤーボイ® を「ファーストライン治療」として

ダカルバジンという抗がん剤と併用した試験も行われています。

しかし、これはダカルバジン単独の治療より

2.1ヶ月 生存期間を延ばしたものの、

ESMOスコアとしては「2」の低評価でした。

すなわち、この使い方は原則としてあまりお勧めできない、

副作用もよく考えて使用を検討する必要がある、という事です。

ところが、この結果には裏があります。

実はファーストラインで使用した臨床試験では

ヤーボイ® は一回 10mg /kg 使用されています。

50kgの人なら ヤーボイ® を一度に500mg もの

大量投与しているわけです。

一方、ESMOスコアで「4」を獲得した

セカンドライン治療での ヤーボイ® の量は

3mg/kg で行っています。

50kgの人なら 一回のヤーボイ®は

150mg だけの使用となります。


ここまで量が違えば

副作用の出方も違って然りです。

なお、その後の検討で

ヤーボイ® の効果は 3mg/kg と10mg/kg で

大差がないことがわかり、

もちろん副作用が少ない方が良いため

日本では原則としてヤーボイ® を

3mg/kg で使用することが標準になっています。

ちなみに、メラノーマ(悪性黒色腫)はもともと

様々な抗がん剤に抵抗性を示す極めて難治性のがんですが、

免疫治療にはよく反応するため

免疫チェックポイント阻害剤の出現によって

この1~2年で治療法が劇的に変化している疾患の一つです。


直近の臨床試験では 、オプジーボ® 1mg/kg と

ヤーボイ® 3mg/kg の『併用』を 3週間隔で合計4回行い、

その後 オプジーボ® 3mg/kg のみを 2週間隔で継続投与

する方法が良い結果を出しました。

この免疫治療薬の併用療法は

メラノーマ(悪性黒色腫)の脳転移にも

5割以上の人で効果を示すことが明らかになっており、

日本での保険適応についても

製薬会社から既に申請が出されて

承認待ちの状況です。 

(続く)



大阪のがん免疫温熱療法

心斎橋スリーアロークリニック

田中陽一郎

大阪で免疫療法やがん治療をお考えなら心斎橋スリーアロークリニック

カテゴリ: メラノーマ(悪性黒色腫)

2017/12/11(Mon)14:20

心斎橋スリーアロークリニック 院長 田中 陽一郎

プロフィール -履歴・経歴-

実父の癌が免疫療法との接点となり免疫療法・温熱療法の第一人者である照沼裕先生に師事。数百例の免疫治療を経験。2009年5月に当クリニックを開院。

カテゴリ

アーカイブ

  • はじめての方へ
  • 症例報告
  • 治療の解説
  • 院長ブログ

スリーアロー療法について

  • 免疫療法
  • 温熱療法
  • 高濃度ビタミンC点滴
  • 低用量抗がん剤

免疫療法について

  • 治療コンセプト
  • 治療の流れ
  • Q&A
  • スケジュール
  • 費用

学術情報

培養センター紹介

症例報告

土・日も診察 受付10:00~18:00 [無料相談ご予約] 06-6121-6701

略地図

〒542-0081
大阪市中央区南船場4丁目7-11 南船場心斎橋ビル303

※当院専用の駐車場はございません

スタッフブログ

スタッフ募集

Facebook

マンガで見るスリーアロー療法

マンガで見るスリーアロー療法

大阪のがん治療専門医院の「スリーアロー療法」の概要をわかりやすくご説明した冊子を無料でお送りしております。
当院の大きな特徴である五種の免疫細胞の役割から、治療スケジュール、治療費用に関することまで、イラストも交えて分かりやすく解説しております。

詳細はこちら

土・日も診察 受付10:00~18:00 [無料相談ご予約] 06-6121-6701

がん治療 相談予約

スリーアロー療法 資料請求