院長ブログ

④稀にみる優れた薬は「カドサイラ、ザイティガ、イクスタンジ」

皆様こんにちは。

さて、固形がんに対して延命効果があった23製剤のうち

ESMOスコアで「5」または「4」、「A」または「B」の

評価を受けた薬剤は何でしょうか。

まず、ESMOスコア「5」を獲得した薬を御紹介します。

進行がんに対しては、何と下記のただ1剤だけでした。

Trastuzumab + emtansine

(トラスツズマブ エムタンシン:カドサイラ®)です。

Her2陽性で転移のある『乳がん』に対し使用が薦められます。

トラスツズマブ すなわち「ハーセプチン®」という免疫抗体に

エムタンシンと呼ばれるいわゆる抗がん剤をくっつけた

複合薬になります。

一次治療で既にハーセプチンやタキサンによる治療を

行われた患者さんに対して、

次の治療手段としての有効性を調べるために行われました。

ラパチニブ(タイケルブ®)とカペシタビン(ゼローダ®)を

併用して治療した群との比較をした結果、

生存期間で5.8ヶ月上回り、QOLでも優れていました。


次に、ESMOスコア「4」を獲得した薬。

全部で 6剤ありますが、

QOLの改善も有るとしっかり報告されている薬は

このうちの下記の2剤のみです。

一つ目は、

Abirateron (アビラテロン:ザイティガ®

前立腺がんの薬です。

ホルモン療法が耐性になった人にも効果があります。

男性ホルモンの合成経路に作用する「CYP17」という

酵素が働かないようにする薬です。

よってザイティガ®は、抗がん剤というより

少し毛色が変わってはおりますが

「ホルモン治療薬」の範疇と言えます。

承認前に2つの大規模な臨床試験が行われています。

まず タキソテールなどの「抗がん剤治療歴がない」

ホルモン療法耐性の前立腺がんに対して

ザイティガ®の効果を調べた試験。

そして 既にタキソテールなどの「抗がん剤治療が終わった」

ホルモン療法耐性の前立腺がんに対し

ザイティガ®の効果を調べた試験です。

どちらの試験でも、プラセボ(偽薬)と比べて

全生存期間を4.4~4.6ヶ月延長させ、

QOL(生活の質)も良好に保たれました。


二つ目は、

Enzalutamide(エンザルタミド:イクスタンジ®

これも、ホルモン治療耐性の前立腺がんのお薬です。

イクスタンジ® は男性ホルモンの「アンドロゲン」が

がん細胞上のスイッチである「受容体」に結合することを

阻害する作用があります。

さらに、万が一アンドロゲンが結合してしまった場合でも

そのシグナルが細胞内に伝達されないようにします。

いわば、がん細胞が表面に出している

増殖開始のスイッチに「蓋(ふた)」をして

無力化する薬なのです。

よって、イクスタンジ® も抗がん剤というよりは

広い意味では抗ホルモン剤、あるいは分子標的薬の

範疇に入る薬と言っても良いでしょう。

イクスタンジ® は、 ザイティガ®とほぼ同様に

全生存期間を4.8ヶ月延長させ、

QOL(生活の質)も良好に保たれました。


以上のこれら3剤がESMOスコアで

「5」または「4」と高い評価が下され、

毒性もほとんどなく

生存期間の延長とQOLの維持ができる薬です。

では次回は、EMSOスコアで「4」の評価を得た

他の4剤を御紹介します。

これらは QOLの評価で少しランクが下がった可能性があります。

(続く)




がんの温熱免疫療法

心斎橋スリーアロークリニック

田中陽一郎

大阪で免疫療法やがん治療をお考えなら心斎橋スリーアロークリニック

カテゴリ: 抗癌剤

2017/11/28(Tue)13:15

心斎橋スリーアロークリニック 院長 田中 陽一郎

プロフィール -履歴・経歴-

実父の癌が免疫療法との接点となり免疫療法・温熱療法の第一人者である照沼裕先生に師事。数百例の免疫治療を経験。2009年5月に当クリニックを開院。

カテゴリ

アーカイブ

  • はじめての方へ
  • 症例報告
  • 治療の解説
  • 院長ブログ

スリーアロー療法について

  • 免疫療法
  • 温熱療法
  • 高濃度ビタミンC点滴
  • 低用量抗がん剤

免疫療法について

  • 治療コンセプト
  • 治療の流れ
  • Q&A
  • スケジュール
  • 費用

学術情報

培養センター紹介

症例報告

土・日も診察 受付10:00~18:00 [無料相談ご予約] 06-6121-6701

略地図

〒542-0081
大阪市中央区南船場4丁目7-11 南船場心斎橋ビル303

※当院専用の駐車場はございません

スタッフブログ

スタッフ募集

Facebook

マンガで見るスリーアロー療法

マンガで見るスリーアロー療法

大阪のがん治療専門医院の「スリーアロー療法」の概要をわかりやすくご説明した冊子を無料でお送りしております。
当院の大きな特徴である五種の免疫細胞の役割から、治療スケジュール、治療費用に関することまで、イラストも交えて分かりやすく解説しております。

詳細はこちら

土・日も診察 受付10:00~18:00 [無料相談ご予約] 06-6121-6701

がん治療 相談予約

スリーアロー療法 資料請求