院長ブログ

2017年、明けましておめでとうございます。

皆様、

明けましておめでとうございます。

さて、年末に「この世界の片隅で」の感想など

少ししんみりとした話題を書いていたためか、

クリニックに帰ってくると、まるで私を勇気づける目的かのような

丁寧なお手紙が幾つか届いており、身が引き締まる思いでした。


例えば、

年末の検査で再発なく維持できています!

腫瘍は縮小しており、これは

とてもめずらしい事だと主治医に言われました! などなど。

また、年末に当院で採血した検査が

良い結果だと分かると我々もテンションが上がります。

実際、当院はいかなる状況でも少なくとも

「ヒット」か「ツーベース」くらいの治療結果は『必ず』残す

という気概で事にあたっており、

幸い、概ね実現できているだろうと思います。

しかしもっと良くしていきたいのです。

「武器」がなく、やむを得ず「竹」バットを振らねばならなくとも

気合いを入れて振っていれば

場合によってはボールの方からバットに当たるような事も

少なからずあります。

決して稀ではなく、しばしば起こります。

振らなければ当たりませんでした。

バットを振るのにも常に勇気が要ります。

そして、時々は、命が危うい深刻な状況においても

ホームランが打てることもあります。

ファールか?ファールではないのか??

目を凝らしてしっかり確認して、

やっぱりホームラン。

医療では、特にがん治療の世界では

狙ってホームランは打てませんし、

できるだけリスクを避け

原則として狙ってはいけません。

しかし振らないと負けるから振る。

非常に集中して渾身の力で振ります。

その時は一蓮托生、一心同体という気持ちです。

自分の命と引き換えに運を天に託すような心境でもあります。

やはりいざという時には

勇敢に立ち向かわないといけないことがありますからね。

今年も、全てを懸けて来院される気持ちに対し

自分の全てを懸けて対処していきます。

これも皆様の今までの御協力と御厚意あっての事です。

今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。




2017年1月吉日

心斎橋スリーアロークリニック

田中陽一郎

大阪で免疫療法やがん治療をお考えなら心斎橋スリーアロークリニック

カテゴリ: がんと闘う

2017/01/05(Thu)23:21

心斎橋スリーアロークリニック 院長 田中 陽一郎

プロフィール -履歴・経歴-

実父の癌が免疫療法との接点となり免疫療法・温熱療法の第一人者である照沼裕先生に師事。数百例の免疫治療を経験。2009年5月に当クリニックを開院。

カテゴリ

アーカイブ

  • はじめての方へ
  • 症例報告
  • 治療の解説
  • 院長ブログ

スリーアロー療法について

  • 免疫療法
  • 温熱療法
  • 高濃度ビタミンC点滴
  • 低用量抗がん剤

免疫療法について

  • 治療コンセプト
  • 治療の流れ
  • Q&A
  • スケジュール
  • 費用

学術情報

培養センター紹介

症例報告

土・日も診察 受付10:00~18:00 [無料相談ご予約] 06-6121-6701

略地図

〒542-0081
大阪市中央区南船場4丁目7-11 南船場心斎橋ビル303

※当院専用の駐車場はございません

スタッフブログ

スタッフ募集

Facebook

マンガで見るスリーアロー療法

マンガで見るスリーアロー療法

大阪のがん治療専門医院の「スリーアロー療法」の概要をわかりやすくご説明した冊子を無料でお送りしております。
当院の大きな特徴である五種の免疫細胞の役割から、治療スケジュール、治療費用に関することまで、イラストも交えて分かりやすく解説しております。

詳細はこちら

土・日も診察 受付10:00~18:00 [無料相談ご予約] 06-6121-6701

がん治療 相談予約

スリーアロー療法 資料請求