クリニック紹介

がんで悩んでおられる患者様へ

ごあいさつ

私は、医学生の時から免疫学に興味を持ち、学園祭で「医学展」を任されたとき、「免疫~体を守る不思議な働きを探る~」というテーマで展示をした程です。医師になり数多くのがん患者様を診させて頂きましたが、父が末期の食道がんになり、初めて免疫療法に出会いました。

当時はまだNK療法をできる医院がなく、活性化Tリンパ球療法でした。父は放射線療法、抗がん剤治療に耐え、免疫療法を併用して一時は非常に良くなりましたが既に多数のリンパ節や肝臓に転移していました。

そして、転移をしたリンパ節と肝臓の一部を切除する手術に踏み切ったのです。「虫垂炎の手術くらいでは血も出ない」と言われるほどの外科の名医に執刀して頂きました。

しかし、結果的にはその手術に身体が耐えられず2ヶ月後亡くなりました。抗がん剤や放射線を多用した身体はもはや予想以上に体力が奪われていたのです。医療とはこういうものです。父の死は運命としか言いようがありません。マンガのブラックジャックでさえ100%は人を治せないのです。

しかし、医師として息子として、父が術後苦しむ姿は見るに堪えないものがありました。もし、あの時に今の免疫治療と温熱治療などをしていたら父はもう少し長生きしたでしょうし、苦しみも少なかったでしょう。

手術などの標準治療は「肉を切らせて骨を断つ」とても大切で強力な治療です。しかし、必ずしも身体に優しくはありません。どうすれば標準治療による副作用などを抑えられるか、どうにかして体に優しい治療で効果を出せないものか・・・。父が亡くなって以来、がん患者様の顔が父と重なります。がん患者様や御家族の不安や苦しみは我が事のように骨身に沁みます。

そんな時、運命に導かれるようにこのスリーアロー療法と出会いました。身体に優しく、しかもしっかりした効果を望める治療。標準治療を強力に底上げする治療。これは父の命を奪ったがんと戦える治療です。がんで悩んでおられる患者様、是非一緒に頑張りましょう!

院長紹介

院長・医学博士 田中 陽一郎

院長ブログはこちら

経歴
  1. 平成10年 川崎医科大学卒
  2. 平成20年 神戸大学医学部大学院博士課程修了
  3. 平成21年 心斎橋スリーアロークリニックを開院
資格・学会
  • 日本内科学会認定内科医・日本抗加齢医学会認定専門医
  • 日本ハイパーサーミア学会認定専門医
  • 6大学共同がんプロフェッショナル養成プラン修了
  • 厚生労働省認定緩和ケア研修修了

院内紹介

清潔感と落ち着きがある空間

エントランス

受付

診察室

待合室

サーモトロン室

点滴室

相談室

クリニック情報

名称 心斎橋スリーアロークリニック
住所 〒542-0081 大阪市中央区南船場4丁目7-11 南船場心斎橋ビル303
電話番号 06-6121-6701
診療時間 午前10時~午後6時
休日 毎週水・木 祝日
診療内容 免疫療法:NK細胞療法
免疫療法:樹状細胞ワクチン療法
免疫療法:CTL細胞療法
ハイパーサーミア(温熱療法)
高濃度ビタミンC療法
低用量抗がん剤
  • はじめての方へ
  • 症例報告
  • 治療の解説
  • 院長ブログ

スリーアロー療法について

  • 免疫療法
  • 温熱療法
  • 高濃度ビタミンC点滴
  • 低用量抗がん剤

免疫療法について

  • 治療コンセプト
  • 治療の流れ
  • Q&A
  • スケジュール
  • 費用

学術情報

培養センター紹介

症例報告

土・日も診察 受付10:00~18:00 [無料相談ご予約] 06-6121-6701

略地図

〒542-0081
大阪市中央区南船場4丁目7-11 南船場心斎橋ビル303

※当院専用の駐車場はございません

スタッフブログ

スタッフ募集

Facebook

マンガで見るスリーアロー療法

マンガで見るスリーアロー療法

大阪のがん治療専門医院の「スリーアロー療法」の概要をわかりやすくご説明した冊子を無料でお送りしております。
当院の大きな特徴である五種の免疫細胞の役割から、治療スケジュール、治療費用に関することまで、イラストも交えて分かりやすく解説しております。

詳細はこちら

土・日も診察 受付10:00~18:00 [無料相談ご予約] 06-6121-6701

がん治療 相談予約

スリーアロー療法 資料請求